メインビジュアル
インフォ背景
  • Twitter
  • Facebook
  • Line
キャラ1

About-概要-

TVアニメ「Fate/Grand Order -絶対魔獣戦線バビロニア-」とニコニコのアニメ総合情報サイト「Nアニメ」のコラボ企画開催!
公式監修の超難問クイズやプレゼント企画も続々登場!お楽しみに!

Watch-本編視聴-

ニコニコチャンネル

毎週日曜 23:00 配信開始。いつでも第1話無料。最新話は1週間無料!

毎週日曜 23:00 から生放送。1週間までタイムシフト視聴可能!

タイムシフト視聴公開中

「Fate/Grand Order -絶対魔獣戦線バビロニア-」13話上映会

次回の生放送

「Fate/Grand Order -絶対魔獣戦線バビロニア-」14話上映会

Nアニメでもっと見る

一挙放送&キャスト出演特番 一挙放送&キャスト出演特番

Episode1〜11の振り返り一挙放送とニコニコ独占配信となる
キャスト出演特番を合わせて放送!
特番ではキャラ&エピソード人気投票の結果も発表!

視聴予約はこちらから

放送スケジュール

Episode1〜11一挙放送
2020年1月5日(日) 16:45〜

キャスト出演特番
2020年1月5日(日) 22:00〜

出演

キャスト

FGOバビロニア宣伝大使

田中美海さん

キャスト

藤丸立香役

島﨑信長さん

キャスト

マシュ・キリエライト役

高橋李依さん

キャスト

ロマニ・アーキマン役

鈴村健一さん

FGO-絶対魔獣戦線バビロニア- キャラ&エピソード人気投票 FGO-絶対魔獣戦線バビロニア- キャラ&エピソード人気投票

2019年12月16日~2019年12月22日に実施し約1万人が回答した
キャラ&エピソード人気投票の結果を発表!

好きなキャラクターランキング

1位 - ギルガメッシュ

  • 王として揺るぎない姿。度量、器が広いところ。大声で笑うところ。慈悲や慈愛を奥底にはちゃんと持っているところ。認めた人に対してはしっかりと向き合い名を呼ぶ姿。 国や子供を愛しているところ。大切な人を忘れないところ。 全てを見通す赤色の強く鋭い瞳。圧倒的で絶対的な姿や背中。 彼の全部がだいすきです
  • 王様らしく尊大かつ偉大であるのに、ウルクの民を愛し秩序をもって統治できる賢王であるところ。 あとお声が素敵。笑い声も大好きです。シリアスもギャグもこなせる柔軟なキャラクター性も素晴らしい。是非今後もたくさんお姿・ご活躍を拝見したいです。ギルガメッシュ王、一生着いて行きます!!
  • ギルガメッシュの、「ウルクの王」であることを貫く在り方が好きです。 ギルガメッシュにはさまざまな魅力があると思いますが、「絶対魔獣戦線バビロニア」のギルガメッシュは、「王」としての側面の描写が強いと思います。 ウルクを背負う、彼の強い意志が垣間見えるシーンには密かに興奮しました。

2位 - イシュタル

  • つよくて容赦がない!かっこいい!だけでなく、どこか抜けていてうっかりさん、かわいいところが好きです。また、疑いを持たず「私は私なんだから」との名言にもグッときました。自分は自分、自分は他の何者にもなれないし、また他人になんと言われようと変えられない。マシュがハッとしたとき、私も考えさせられました。
  • 神様なのにすごく人間臭くて人懐こい感じがめちゃくちゃ好きですね。人間臭さは依代になった子が影響しているのかも知れませんが、それを抜きにしても可愛くて愛嬌があって好きです。
  • もうかわいいの一言!特にEpisode 9の藤丸がイシュタルに王の財宝で仲間にするシーンでイシュタルが仲間になるか決めかねている顔の表情が心に残ります。

3位 - アナ

  • 人間が嫌いと言いつつも、クッキーをもらったときはお礼を言ったり、花屋のおばさんの手助けをしたりと不器用な彼女なりのやさしさが伝わってきました。そして、シドゥリの作ったバターケーキに目を輝かせるシーンは、思わずテレビの前でにやけてしまいました。
  • アニメで動くようになってより好きになった。ゲームではわからなかった表情や仕草がアニメではわかるようになったので、すごく魅力的になったと思います!特にバタケーキを食べたりすることやマーリンに対して冷たくなるシーンはアニメならではの魅力をかんじました!
  • 最初は冷たく接していたのに、段々可愛い一面が観られてそのギャップに引かれました! また、契約してない藤丸を守ったりと優しい子だと思い好きになりました。 マーリンとの絡みが1番可愛いのかも知れません笑
好きなエピソードランキング

1位 - Episode 5 
ギルガメッシュ紀行

  • 主人公は藤丸君ですが、バビロニアにおいての中核は王様とキングゥです。この2人が初遭遇する話なだけありスタッフ声優皆の気合いと熱量が入った素晴らしい完成度でした。宝具を当てる瞬間王様の顔が過ったシーンでは実際に息が止まり放送終了後しばし呆然とするほどにただただ圧巻のエピソードでした。断トツの1番です。
  • 冒頭の「シドゥリめが駆け込んできたらどうする」といった王の茶目っ気や道中での民との接し方や子供とのやり取りが優しさが見れるので好きです。後半のエルキドゥ(キングゥ)と対峙した時の「他の何に見えるか…間抜け…」が本当に悲しそうで寂しそうで、この戦いの時の二人の表情が見ていてつらい。
  • 「本物のエルキドゥではない」と自分に言い聞かせるキングゥと、そんなキングゥに在りし日の友の姿を見るギルガメッシュ王にひたすら泣きっぱなしの一話でした。そんな顔するなよ、二人とも…。

2位 - Episode 8 
魔獣母神

  • 強敵ゴルゴーンを前に立ち上がる牛若丸、そしてレオニダス一世。あまりに美しいバトルシーンに目を奪われました。 特に牛若丸の「牛若丸に憧れてくれた子どもが、千年の後にいた。その事実だけで私は戦える。仮初の命を賭ける価値がある!」というセリフが好きです。
  • 牛若丸の突撃、そしてレオニダス王が格好良かったです…っ!!!あれを見たら心が源氏&スパルタ兵になってしまう……。英雄譚ど真ん中で、とても熱い回で特に大好きです。ゴルゴーンさんも麗しくて素敵です。3Dの表現を交えながら、眼差しや動きがあんなに恐ろしくかつ綺麗で、怪物らしさと悲哀にゾクゾクしました。
  • 濃密な戦闘シーンは勿論、牛若丸やレオニダスの信念が伝わってきて、話全体を通しても重要なエピソードだったと思います。託されたものの重さに潰れることなく前を向く主人公も一層応援したくなります。

3位 - Episode 0 
Initium Iter

  • 前日譚のように描かれたEpisode0。初めて見るマリスビリー前所長の姿やデザインベビーとしての活動を行う無垢でまだ色彩を知らないマシュ、そして懸命に人理焼却を防ごうとするロマニやダ・ヴィンチを含むカルデア職員に心を奪われました。この先もマシュと藤丸の人理修復の旅を見届けたいです。
  • 今迄触れられなかったドクターが語られていることは嬉しいけれども重責を担う姿は正直辛いものでした。 ただ…マシュの表情や声音の変化。旅路を導いた人の言葉が"ああ、私達もこうやって旅をしたのだ"と初めて実感したのです。終盤のドクターの横顔に表現できない感情が溢れましたが、それら全て愛おしい物語でした。
  • もしかしたら、これを見なくてもバビロニア本編は楽しめるかもしれない。でも、これがあるからこそ、マシュという一人の女の子がどれだけの想いを抱えてマスターに同行しているかがわかるし、ロマニという一人の医者がどれだけの覚悟を持ってモニターの前にいるかが察せられる大事な話だと思います。

マスター達よ、全問正解を目指せ!超難問!FGO-絶対魔獣戦線バビロニア- マスター適正度テスト マスター達よ、全問正解を目指せ!超難問!FGO-絶対魔獣戦線バビロニア- マスター適正度テスト

FGOの世界やキャラクターに
まつわるマスターでもなかなか解けない(!?)
10問のクイズを出題!

挑戦する

Story-作品あらすじ-

人理継続保障機関・カルデアは、魔術だけでは見えない世界、
科学だけでは計れない世界を観測し、
2017年で絶滅することが証明されてしまった人類史を存続させるため日夜活動を続けている。

人類絶滅の原因、歴史上のさまざまな箇所に突如として現れた「観測できない領域
――“特異点”。

カルデアに唯一残されたマスター・藤丸立香は、デミ・サーヴァントの
マシュ・キリエライトとともにこの特異点の事象に介入することで、
これを解明、あるいは破壊する禁断の儀式
――“聖杯探索(グランドオーダー)”を遂行してきた。

今回、新たに発見されたのは七つ目の特異点
――紀元前2655年の古代メソポタミア。
不老不死の霊草の探索を終えた、“天の楔・賢王ギルガメッシュ”が統治し繁栄を
誇ったウルクの地は、三柱の女神と数多の魔獣による蹂躙で滅亡の危機にあった。
そして、過去への時間旅行
――“レイシフト”によってウルクの地に辿り着いた藤丸とマシュが出会うのは、
魔獣の猛攻を食い止める要塞都市・絶対魔獣戦線と、
脅威に曝されながらも懸命に生きる人びとの姿だった。
襲い来る神々と魔獣。そして、それに抗う人類―。

そこは人と神が袂を分かつ、運命の時代。
六つの探索(オーダー)を駆け抜けてきた二人
――藤丸とマシュが挑む最後の戦いが始まる。

公式サイトはこちら
Nアニメで情報をもっとみる

©TYPE-MOON / FGO7 ANIME PROJECT