放送情報

フジテレビ:4月8日より毎週水曜24:55~25:25
関西テレビ:4月9日より毎週木曜25:55~26:25
東海テレビ:4月11日より毎週土曜25:50~26:20
テレビ西日本:4月8日より毎週水曜25:55~26:25
北海道文化放送:4月12日より毎週日曜25:15~25:45
BSフジ:4月15日より毎週水曜24:00~24:30
※放送時間は変更になる可能性がございます。詳しくは公式HPにて
Netflixにて3月21日より1話~6話独占先行配信

配信サイト

公式生放送情報

関連マンガ

関連イラスト

作品情報

イントロダクション

“人類”と“獣人”が共存する社会。獣化遺伝子・獣因子を持つ獣人たちは、近現代の自然の消失により住処を追われ、人類の前に姿を現した。各国が共存のための対応に追われるなか、日本では獣人が獣
人らしく生きるための獣人特区『アニマシティ』が設置される。
 それから10年の月日が経ち、『アニマシティ』に17歳のタヌキ獣人・影森みちるがやってくる。普通の人間だったが、ある日突然タヌキ獣人になった彼女は「ここなら自由に生きられる!」と喜ぶが
、ひょんなことからオオカミ獣人・大神士郎と出会い、『アニマシティ』にもこの街にしかない危険がたくさん潜んでいることを知る。
 頑固な性格で過剰に人間を嫌う士郎とは衝突を繰り返しながら、みちるは怪しい女のマリーや、市長のロゼ、獣人生活協同組合のジェムとメリッサなど、たくさんの人々に出会い、それまで知らなか
った“獣人”たちの生き様を学んでいく。そして、タヌキの少女とオオカミ男に生まれた絆は、やがて世界を変える鍵になる。
 なぜ、みちるは獣人になってしまったのか。その謎を追ううちに、予想もしていなかった大きな出来事に巻き込まれていくのだった。

スタッフ

監督: 吉成曜
脚本: 中島かずき
コンセプトアート: Genice Chan
キャラクターデザイン: 芳垣祐介
総作画監督: 竹田直樹
美術監督: 野村正信
色彩設計: 垣田由紀子
撮影監督: 設楽希
編集: 坪根健太郎
音楽: mabanua
アニメーション制作: TRIGGER

キャスト

影森みちる : 諸星すみれ
大神士郎 : 細谷佳正
日渡なずな : 長縄まりあ
アラン・シルヴァスタ : 石川界人
バルバレイ・ロゼ : 高島雅羅 
マリー伊丹 : 村瀬迪与
石崎浩一 : 乃村健次
立木勇次 : 中博史
ジェム・ホーナー : 家中宏
メリッサ・ホーナー : 斉藤貴美子
ジュリアーノ・フリップ : 多田野曜平
白水総理 : 大塚芳忠
公式サイトより © 2020 「BNA ビー・エヌ・エー」製作委員会