ロボットガールズNEO

NO IMAGE

放送情報

リニア配信開始:第1話
2018年8月18日(土) 12:00PM より
(「新作発表会番組」「ロボットガールズZ」全話一挙に連続して「ロボットガールズNEO」を放送/配信) 
第1話+第2話 2018年8月25日(土) 12:00PMより
第1話+第2話+第3話 2018年9月1日(土) 12:00PMより
ANIMAX on PlayStation®にて独占配信

公式生放送情報

関連イラスト

作品情報

イントロダクション

すっかり廃墟と化してしまった超未来の練馬。その昔、光子力にまつわる大災害があったせいだと言われるが、詳細はおろか、その真偽さえも今はハッキリとわかってはいない。光子力研究所も今は植物に侵食され、その遺構はバベルの塔もかくやというモニュメントとして、中心地に鎮座している。
そのモニュメントのふもと、今はシャッター商店街となった光子力町の片隅で、Zちゃんとグレちゃんは2人きりで生活している。
彼女たちの家は廃材などを利用して建てられたバラック小屋。通称、光子力ハウス。かつては未来のエネルギーと呼ばれた光子力も廃れ
いま世界を支配するのは宇宙から降り注ぐゲッター線のエネルギー。それでもZちゃんたちは、いまは「効率の悪い前時代のエネルギー」
と呼ばれる光子力を使って、日々を暮らしている。
Zちゃんたちが生業とするのは“マジン狩り”かつての大災害で生まれたという巨大な機械仕掛けの獣は“マジン”と呼ばれ、人々の生活を脅かしていた。そのマジンを狩り、人の安全を守り、採取したマジンのパーツを売りさばいたりするのがZちゃんたちの日常であった。
そんなある日、2人のもとに幼い少女が転がり込んできた。
彼女の名前はグレンダちゃん。ボロボロの光子力ハウスとは雲泥の差のきらびやかな特別地域から逃げてきたという。
果たして彼女の正体は・・?

スタッフ

企画 : 野口光一
企画 : 森山義秀
企画 : 佐藤功
プロデューサー : 松浦寿志
原作 : 永井豪
脚本 : 兵頭一歩
キャラクターデザイン : 川上哲也
武器デザイン : 夕薙
武器デザイン : 鈴木典孝
監修 : 博史池畠
コンテ・作画・監督 : ポエ山
制作 : 東映アニメーション
制作協力 : POEYAMAworks
制作協力 : LandQ studios
制作協力 : 東映ビデオ
制作協力 : ANIMAX
製作 : 東映アニメーション

キャスト

Zちゃん(マジンガーZ) : 木野日菜
グレちゃん(グレートマジンガー) : 萩原あみ
グレンダちゃん(グレンダイザー) : 井澤美香子
ゲッちゃまイーグル(ゲッターロボ) : 長江里加
シスターヘル : 鳴海夏音
ナレーション : 稲田徹
公式サイトより (C)ダイナミック企画・東映アニメーション(C)東映アニメーション (C)ロボットガールズ研究所